鍼灸治療

鍼灸治療とは

鍼灸治療とは、東洋医学をベースに 経絡(けいらく)という全身をめぐるエネルギーラインと、ラインに点在する経穴(けいけつ)という一般にツボといわれる部分を針や灸を使い刺激や気を送ることで、身体のエネルギー不足や有余に働きかけてバランスを整えます。不定愁訴や不調や病気の改善など、すべての人がもっている自然治癒力を高める治療法です。

鍼灸治療

自然治癒力を高める治療法です

お一人づつ施術を行いますのでリラックスした空間で受けて頂いております。
お疲れの緩和・頭痛や首のコリなどの不定愁訴・自律神経失調症や自己免疫疾患・不妊症など鍼灸適応の治療。また妊婦の方や産後不調の調整。
(※妊婦の方には承諾書をご記入頂いています。)
​(※医療費控除向け領収書発行可)

施術の流れ

シート記入・カウンセリング→脈診などでおカラダの確認→うつ伏せや仰向けで必要なお身体の治療や調整を鍼灸で行います。
​※うつ伏せになれないお客様、横向きでの施術も可能です。お気軽にお伝えください。

不妊鍼灸治療についてはこちら

鍼灸適応疾患

仕事のストレスやお疲れなどで起こる眼精疲労、肩こり、自律神経失調症、肩こりからのめまい・耳鳴りなどの疾患を始めWHO(世界保健機構)による鍼灸適応疾患には100以上が認められています。

婦人科疾患

不妊症 月経不順 生理痛 冷え症 更年期障害 胎位異常(逆子)など

皮膚科疾患

肝斑(しみ) 円形脱毛症 など

神経疾患

神経痛 神経麻痺 自律神経失調症 頭痛 不眠症 めまい 肩こり など

運動器疾患

関節炎 関節症 肩関節周囲炎(五十肩) 関節リウマチ
ぎっくり腰 頚筋強直 頚肩腕症 むち打ち 捻挫
腱鞘炎 腰痛症 外傷の後遺症 など

消化器疾患

歯痛 胃酸過多症 下痢 便秘 肝機能障害 痔疾患 など

呼吸器疾患

風邪 風邪予防 咳嗽(がいそう) 気管支喘息 など

耳鼻咽喉科疾患

耳鳴り 難聴 メニエール症 鼻炎 など

そのほか

泌尿器疾患 内分泌疾患 小児疾患 など

よくある質問

鍼(はり)は痛いですか?

当院で使用する鍼の太さは細いものを使用します。髪の毛ぐらいの細さですので、ほとんど痛みは感じません。一般的にはりといえば多くの方が「注射はり」と連想されます。病院などで使われる輸血用採血用皮下注射は中心に空洞が必要であるためはりに太さが必要であり、1.20㎜~0.5㎜の太さがあります。

それにくらべ鍼灸治療で使用するはりは中心に空洞は必要ありませんので一番小さいはりで0.13㎜、よく使われているはりでも0.14㎜~0.2㎜なのです。ですので髪の毛ほどの太さで痛みはさほど感じないものなのです。初めての方で気になるようでしたらお気軽にご相談ください。

お灸は熱いですか?

直接皮膚に接触しない形でお灸を行なっております。熱さの感覚には個人差がありますが、気持ち良いお灸を心がけておりますので大半の方は気持ちがいいとおっしゃられます。熱さの感覚もその時々で伺っておりますので、お気軽にお伝えください。

使用するはりは使い捨てですか?

はい、使い捨てのはり(ディスポーザブル)を使用しております。

耳鍼治療・耳介療法とは?

耳にもたくさんのツボがあり、それを使い治療を行います。耳鍼はダイエット・メタボリック予防で有名ですが、耳鍼治療はそれだけではありません。西洋医学ではお薬で治療することが多い、女性の生理とかたづけられがちな月経前の不調(月経前症候群PMS)や生理中の不調やストレスによる自律神経バランスの不調にも、大変効果的です。鍼灸治療や美容鍼の方は症状をご相談ください。他のメニューご利用の方もオプションにてご利用いただけます。

ダイエットでのご利用の方へ

当院では耳ツボダイエットとして過食を抑える耳つぼ療法を行いますが、サプリメント販売をすることはありません。

鍼灸治療の施術の流れ

1

シートご記入とカウンセリング

2

お着替え

3

お体・体質の確認

脈診などでおカラダの確認をします。

4

骨盤の調整

うつ伏せや仰向けで必要なお身体の治療や調整を鍼灸で行います。

※うつ伏せになれないお客様、横向きでの施術も可能ですお気軽にお伝えください。

5

うつ伏せや仰向けで必要なお身体の治療や調整を鍼灸で行います。

※うつ伏せになれないお客様、横向きでの施術も可能ですお気軽にお伝えください。

6

お灸

うつ伏せや仰向けで必要なお身体の治療や調整を鍼灸で行います。

※うつ伏せになれないお客様、横向きでの施術も可能ですお気軽にお伝えください。

7

頭蓋仙骨療法

うつ伏せや仰向けで必要なお身体の治療や調整を鍼灸で行います。

※うつ伏せになれないお客様、横向きでの施術も可能ですお気軽にお伝えください。